薄毛にお悩みの方必見!AGA治療の有益な比較情報をまとめた【東京aga治療 おすすめランキング】

TOP > コラム > AGAって何?

AGAって何?

AGAとはどんなものでしょうか


 AGAとはと聞かれて答えられる方は結構少ないです。しかし、薄毛に悩む方なら一度や二度ならず聞いたことが有るはずです。
 AGAは、Androgenetic Alopeciaの略で日本では男性型脱毛症と呼ばれています。主に成人男性に見られる薄毛のことで、思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から薄くなっていく症状を指します。
 その要因は、遺伝や男性ホルモンの影響などによるものと言われていて抜け毛が進行することによって薄毛が目立つようになってきます。
 AGAに悩む方は、日本国内ではざっと1280万人と言われていて800万人の方が気にかけていて、何らかのケアを行っている方が650万人居ると言われています。更に、AGAは進行性の為、何のケアもせずに居ると、どんどん髪の毛が減ることになります。


 進行性の薄毛という観点から考えると、AGAに対しては早めのアプローチとケアが必要だと言うことがわかります。AGAに影響しているのは男性ホルモンです。
 つまりは体内からの影響に対して、頭皮の状態を整えるために頭皮のアブラを必死に取り除いたり、頭皮マッサージを行っても大きな効果は期待できません。内なる問題に対処しないことには始まらないという訳です。
 AGA治療は、頭皮や頭髪だけでなく、一人ひとりの原因や生活環境に応じて総合的に治療方針を立てるべきです。トータルケア無くしてAGAの対策は有りません。
 学問に王道がないように、治療にもこれだけでOK等という確固たる道筋が有りません。
 一発逆転的な発想や方法は未だ見つかっておらず、小さなことからコツコツと継続して治療することが必要です。

 AGAの治療はまず最初の段階では、生活習慣を整えることから始めます。これは、食生活やストレス、運動不足などが発症のトリガーとなっていると言われているからです。
 次に育毛剤を試します。これにより、手っ取り早く、かつ確実に治療が出来ますが効果はすぐに現れるものでは有りません。効果が得られない場合は、クリニック等で発毛治療を行うことになります。
 殆どのクリニックでは、まず最初にカウンセリングを行い、それぞれの方の十人十色の要因を追求しています。そうすることで治療方針もたてやすくなりますし、何よりも治療を受ける本人が一番安心するはずです。

症状や原因が違うAGAに対してオーダーメイド的な治療が今後も必要となって来ます。


カテゴリー